読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粉屋の大阪to考想

大阪都構想否決を受けて、その辺をだらだらと書いてみます。大阪の政治状況も併せて書いていきたいですね。Twitter: KONAYA @PAN_KOYA

大阪会議は廃止し、大阪自民はその総括を!

大阪会議

 大阪会議が散々な形で終了をしてからこちら、維新に批判的な人たちがよう言われるのが、「維新が妨害した。だから会議がナリタタナカッタノダー」というのがあるけどさ。書いてて悲しくならんのかな。まあいいよ。それがあったとしようよ。はい、維新が大阪会議を妨害してました。というわけで、以下は維新が大阪会議を妨害したという仮定の下に書きます。大阪会議関連の記事で30本目の記念回ですw

続きを読む

参議院選での片山虎之助票が0票の市は全国で二つ:8/2追記

維新の選挙

 

pankoya.hatenablog.com

 

 前々回の記事の③で、参議院選挙での愛媛県西条市片山虎之助個人票が0だったというのを書きました。内容は、愛媛県西条市でおおさか維新の会の片山虎之助(以下虎さん)の票が0票だったということです。比例代表でおおさか維新の会の一位当選した候補が、市レベル以上で得票0というのは有り得ません。前々回では東北と北海道を調べて、市以上で虎さんの個人票が0の市は無かったというのは確認しました。拡張して、全国の全ての市での片山虎之助個人票を調べてみました。そうすると、得票が0だったのがもう一か所ありました。一か所は前々回に書いた愛媛県西条市。そしてもう一つが、鹿児島県垂水市でした。全国での市の数は790市ですが、この二つだけです。今回はこの垂水市について書いてみたいと思います。

続きを読む

民進党岡田代表退任を批判する民進党議員は誰だ!

国政とか

www3.nhk.or.jp

民進党の岡田代表は30日夜、党本部で記者会見し、9月に行われる代表選挙への対応について、「一区切りをつけて、新しい人に担ってもらったほうが望ましい」と述べ、立候補せず、任期いっぱいで代表を退く考えを明らかにしました。

 

 民進党の岡田代表が東京都知事選の前日に次の代表選には出馬せず、退任する意向を示しました。これに民進党議員が「都知事選の途中にこういう発表をするのはどういう事だ」怒ってらっしゃいます。ではそれらの面々を見ていきましょう。ツイッターのみで拾ってきます。採取方法は民進党のHPの議員紹介からツイッターのリンクが張られている全衆議院議員、及び全参議院議員をチェックしました。ダブルチェックはしておらず、また7/30 23:00時点でのTwitterなので抜け、又はそれ以降に投稿されているものは含みません。

続きを読む

門真市長選のまとめと衆議院選の補足

維新の選挙 大阪維新

 今回は門真市長選のまとめと衆議院選でちょっと気づいたこともあるのでそれを書いてみたいと思います。

 

① 門真市長選のまとめ

 

 今回の門真市長選では、大阪維新の会後任の宮本さんが当選しました。また府議会補欠議員選挙では泰江さんが同じく当選をしました。

門真市長選:

 宮本さん 24,004票 得票率59.68% 19.4ポイント差の勝利

大阪府議会門真市補選
 泰江さん 20,739票 得票率51.54% 2位と17.4ポイント差の勝利

圧勝でした。今回はこの維新にいただいた票の内訳を推測してみたいと思います。

f:id:pankoya:20160726193817p:plain

門真市長選挙および大阪府議会議員(門真選挙区)補欠選挙/門真市ホームページ

続きを読む

第24回参議院選挙の総括 ~ 番外編 あれやこれや ~

大阪維新 国政とか 維新の選挙

第24回参議院選挙の総括 ~ 第四回 大阪府選挙区 なぜ二議席目を維新は取れたか?~ - 粉屋の大阪to考想

 

 ここでは今回の参議院選で思ったことなどをつらつら書きたいと思います。

 

① 自民党青山繁晴候補の出馬は、維新に対する嫌がらせ?

 

 青山さんの立候補が決まったとき、TLで「これは自民からの刺客」的なことが流れてたのでそれをちょっと検証してみたいと思います。最初に書いておきますけど、私は青山さんはあまり好きではありません。断定しすぎなのがなんとも好きにはなれないとこです。

f:id:pankoya:20160721190839p:plain

青山さんは自民党比例の2位でした。各得票の総数は全国で48万。凄いですね。近畿ブロックでは14万票を取っています。

続きを読む

第24回参議院選挙の総括 ~ 第四回 大阪府選挙区 なぜ二議席目を維新は取れたか?~

大阪維新 国政とか 維新の選挙

第24回参議院選挙の総括 ~ 第三回 選挙区 ~ - 粉屋の大阪to考想

 

 第四回ではおおさか維新の会が大阪府で二議席をなぜ取れたのかを考えてみたいと思います。ただ1回目でも書いたようにその理由はわかりませんでした。数字だけを見ると、「なるほど、此れなら二議席を取れるな」という数字は出ています。そこからなぜ、こういう数字になったのかという点を考察したかったのですが判りませんでした。読者の方々には一緒に読んで頂き、なぜ2議席を取れたのかを考えて頂けたら幸いです。

f:id:pankoya:20160720133717p:plain

 大阪選挙区における今回の結果が上の表になります。維新の票は2候補の票を合計したものです。第24回についていうと維新は府下全域で均等に取れていますね。強いて言えば大阪市が38.9%と平均より1.9ポイントほど強い。自民は政令市以外の周辺市町村で高い傾向があります。公明党は都市型ですね。民進は大阪市以外の周辺で得票傾向が高い。共産は満遍なく取っています。

続きを読む

第24回参議院選挙の総括 ~ 第三回 選挙区 ~

国政とか 大阪維新 維新の選挙

第24回参議院選挙の総括 ~ 第二回 比例代表 ~ - 粉屋の大阪to考想

 

 第24回参議院選挙の第三回目は、選挙区について書きたいと思います。

 

 ③ 選挙区 全国

f:id:pankoya:20160719215340p:plain

f:id:pankoya:20160719215349p:plain

  今回の選挙区での当選議席数を見ると、自民は第22回からの改選で3議席減でチョイ負け、公明は4議席増で躍進。自公で+1ですからまあ現状維持と言えるでしょう。民進党は7議席減ですが、前回選挙の減少を考えれば健闘したとも言えます。共産は+1ですが正直、この結果は負けと言えるのじゃないかと思います。民主・共産では6減ですし。共産は選挙区では死票の多い党でしたが、野党共闘で選挙区を絞った割にパッとしない結果に終わりました。これは票が共産党から民進党へは割と移動できたが、逆の民進から共産党へはうまくいかなかったからだと思います。

続きを読む