粉屋の大阪to考想

大阪都構想否決を受けて、その辺をだらだらと書いてみます。大阪の政治状況も併せて書いていきたいですね。Twitter: KONAYA @PAN_KOYA

維新堺の寄付金記載漏れの全貌が今ここに!

というわけで維新の堺の議員の寄付金記載漏れについて書いていきますよっと。

やる気が出ないというか腹立って仕方ねぇ。

 f:id:pankoya:20190306074721j:plain

2019/3/6 朝日朝刊34面


日本維新の会堺市南区支部」は西林府会議員が代表ですね。

 

大阪府議会/西林 克敏(にしばやし かつとし)

会計責任者が的場堺市議会議員ですね。

南区 堺市議会

 

「西田ひろのぶ後援会」は美原区選出の西田堺市議会議員が代表ですね。

美原区 堺市議会

 

で、今回の話だ!

まず、今回の寄付の出所はどこかというと、

日本維新の会衆議院大阪府第17選挙区支部」の平成29年度政治資金収支報告書から以下になります。馬場衆議院議員のとこですな。

f:id:pankoya:20190306020240p:plain

この平成29年8月8日の「日本維新の会堺市南区支部」への100万円の寄付と平成29年9月30日の「西田ひろのぶ後援会」への寄付30万円が話になります。で、これらの寄付はそれぞれの政治資金収支報告書の平成29年度の収入に記載はありません。

 

「日本維新の会堺市南区支部」平成29年度政治資金収支報告書

 

「西田ひろのぶ後援会」平成29年度政治資金収支報告書

両方とも年間の収入が20万ないんだから、記載も当然ありませんわ。

 

今回の件だけど、竹山さんに要求していることは全て維新側で満たして資料を出してね。現金出納帳もそうだし、通帳もそう。これらの寄付がどこの帳簿に入ってて、今までどういう扱いだったか。それらのすべての経緯をつまびらかにすること。これらが最低限、信頼回復に必要なことです。本当に猛省を要求します。もう次の選挙まで堺選出の維新議員は給与全額返還でええと思うわ。偉そうなこと言って申し訳ないけど。なんていうかさ。マスコミってバランスとりに来るもんなんだから、竹山さんに行ったら、次は維新に来るに決まってるやん。なんでチェックしてないん・・・。

 

  というかな、NHK!

 お前、府内の全政治団体

  政治資金収支報告書

 調べたんちゃうんかあああああ!!

  もっかい調べ直せええええ!!

 

嘘です、ごめんなさい。NHKさん。

悪いのはアホの維新です。ほんまにすんません。

まあでも竹山さんの事は引き続き、書いていくよ。別件だからね。

竹山堺市長の政治資金収支報告書に計上されていないパーティの推定利益は6000万円!?

 さて今回は前回からの続き。

 竹山堺市長は2つの政治団体を持っています。一つは後援会組織である「竹山おさみ後援連合会」(以下連合会)。そして二つ目は政治資金団体の「21世紀フェニックス都市を創造する会」(以下21世紀)です。この二つの政治団体は竹山さんが堺市長選挙に出馬された平成21年(2009年)に設立され、現在に至っています。前回は平成24年から平成29年度までの6年間を対象に行っていましたが!今回は平成21年度から平成29年度までのコンプリート版です。そして今回見るのは竹山堺市長が行った数々の政治資金パーティです。9年を通しての政治資金パーティの収支合計はプラスマイナスで500万円の黒字になっています。たったの500万円?そんなわけはない。政治資金パーティは何をどういうおうが政治資金を集めるためのものです。利益がそんなわけがない。で、そこから私が推定する竹山堺市長の政治資金パーティ9年分の推定利益は

 

6000万円を超える

 

のではないかと私は推定しています。という事を今回は書いてみます。

続きを読む

カンハレ竹山堺市長!ずさんな会計処理に負けない為の幾つかの私見


www3.nhk.or.jp

 

はい!今回は久々更新、竹山堺市長の後援会である「竹山おさみ後援連合会」の政治資金収支報告書のずさんな会計処理について書いてみたいと思います。概要は以下、引用すると(以下、太字は記事からの引用です)

 

後援会は、平成29年の市長選挙で医師などの6つの政治団体から陣中見舞いなどとして合わせて730万円の寄付金を受け取っていましたが、8割以上に当たる615万円を記載していませんでした。

さらに毎年1月に開いている政治資金パーティーの収入は、最近の数年間、全く同じ金額が続き、実際とは異なる記載を繰り返していました。

竹山市長は、取材に対し「寄付は選挙で資金管理を手伝ってくれた人から次女への引き継ぎが不十分で、記載が漏れた。パーティーの収入は『目の子算』のアバウトな数字で、正確な金額ではない」と説明し、内容がずさんだったことを認めました。

続きを読む

特別区設置協議会の12回分のまとめと特別区設置住民投票への展望

この稿を都構想ウォーク主催者であるokidoki.kimi様と御子息様に捧げます。

 


今回は特別区設置協議会の12回分のまとめと今後の住民投票の展望について書いてみたいと思います。13~15回はまだ読んでない(18/9/30時点)のでその辺はどうかなぁとかは思いますが。

続きを読む

大阪自民党の二枚舌 

 今回は大阪自民党大阪市議団と大阪府議団での特別区財源の説明に関してのおかしさについて書いてみたいと思います。まずは大阪市議団からいってみます。

 

JIMINSIMIN-26 | 自由民主党 大阪市会議員団

 上のは自由民主党の市政報告ビラなんですが、まあひどい内容です。どこの共産党やねんというか共産党でも書かんよなぁって感じです。地下鉄やら統合案件やら。まあその辺は別の機会に書くとして、今回書くのは次の部分です。

 

f:id:pankoya:20180406065343p:plain

続きを読む

「政権奪取論」 ~粉屋なりの国政維新の政権奪取論~

publications.asahi.com

 

 今回は、橋下徹著「政権奪取論 強い野党の作り方」(以下奪取論)を読んで、色々刺激を受けたので、粉屋なりの国政維新の政権奪取論について書いてみたいと思います。よって今回の記事は奪取論の書評とかそういうものではありません。書くなら感想文レベルになるしw 面白かったところは最後に雑記的にちょいちょい書きはしたいですが。なので、奪取論の詳しい内容の解説・説明はしませんので、奪取論既読者向けの内容になっています。以上を踏まえて以下お読みください。

続きを読む

「大都市制度(総合区設置及び特別区設置)の経済効果に関する調査検討業務」の調査結果に係る報告書」の雑感

 

www.city.osaka.lg.jp

大阪府大阪市では、「大都市制度(総合区設置及び特別区設置)の経済効果に関する調査検討業務」の調査結果に係る報告書を公表します。

 大阪にふさわしい新たな大都市制度の検討として、大阪府大阪市では「大都市地域における特別区の設置に関する法律」に基づき、「大都市制度(特別区設置)協議会」(以下「協議会」という。)を設置し、特別区設置についての具体的な制度設計を行っており、また、大阪市においては総合区設置についての具体的な制度設計を行っています。

 本業務は総合区制度と特別区制度それぞれの導入による経済効果について、議会や協議会等での議論に資するため、「副首都・大阪にふさわしい大都市制度《総合区素案》」及び「副首都・大阪にふさわしい大都市制度《特別区(素案)》」をもとに、定量的に推計・整理を行ったものです。

続きを読む